MENU

 その男性との関係は丸1年にもなり、順調に続いているかのように思えたのでした。
このまま長い間彼と契約をして、とっても気楽な関係を続けることができると思っていました。
しかしそれは突然やってきたのでした。
自分ではまだまだ長い時間、関係を持っていくと考えてはいたのです。
しかし、一方的に契約破棄が言い渡されてしまいました。
彼に言わせると、素敵な恋人をみつける事ができてしまったというものだったのです。
だからこの契約はこれでお終いだと言う事で一方的に打ち切られてしまったのでした。
確かに夫婦関係でもありませんから、書類を作ったりするようなものでもありません。
だけど、余りにも一方的に愛人契約の解消となってしまいましたから、物凄くショックが大きいものがありました。
それまでは、月に4回程度の関係でたくさんの収入を得られていましたから、贅沢が身についてしまっていました。
これからどのようにして収入を得ていけばいいのか?と迷ってしまったのでした。
自分の時間をたくさん作って、遊ぶこともできていたのにもかかわらず、急に収入がなくなってからそれは出来なくなってしまいます。
やはりまたクラブに戻って、ホステスの仕事をしなければいけないのかな、このような考えが浮かんできたのでした。
しかし、1年間もプロの愛人としての生活を続けていましたから、今更一生懸命仕事をするような事は出来ないような気がしていたのです。
自分の生きる道はプロの愛人しかないのではないか、どうしてもこの考えを捨てることができませんでした。
また、お金持ちの男性と知り合うことができたら、きっと愛人契約して貰えるに違いないという気持ちは持っていました。

それだけルックスには自信がありましたから、あとは出会う方法だったのです。